業種によってキャッシング審査は有利になる?

キャッシングの審査でいちばん重視されるのは年収です。これはその人の返済能力に直接関わる項目ですから、多ければ多いほど審査では有利になります。これに関連して、就いている仕事の種類によっても審査は有利になると言われます。例えば、高収入の代表例である商社や金融業界で働いていれば、審査は有利になるという具合にです。

ただ、これには異論もあります。確かに業界によって平均年収は異なります。しかし、金融業界を例にとっても、給与の額は会社でピンキリです。さらに個人でも勤続年数や役職によって収入は大きく変動します。つまり、働いている業界だけを見ても、その人の返済能力をはかることはできないというのです。

実際にかつての審査では働いている業界をみられたこともあります。しかし、現在はその人自身の年収のみが調査の対象になることが多いようです。というのも、業界などを考慮しなくてもその人の収入さえ調べれば返済能力はわかるからです。働いている業界による審査の有利不利は、現在はほぼなくなっているといってもよいでしょう。

Copyright 審査にのぞむ前に知っておきたいキャッシング講座 2017
Tech Nerd theme designed by FixedWidget