学生でもキャッシングすることができるのか

学生さんは学業も当然大事ですが、社会人になるまでに様々な経験を積むのも大事なことです。

そのためにはやっぱり交際費をはじめ、色々とお金がかかるものですね。

できればアルバイトで一生懸命働いて、そのお金で工面するのが一番いいのですが、時として出費が予算オーバーすることもあるでしょう。

そういう時、キャッシングを利用したいと考える方も多いようです。

大手のキャッシング業者だと、契約の条件として20歳以上であることという項目があります。

大学生だと未成年の方もいらっしゃいますが、残念ながら未成年は大手業者の審査には通りません。

ただ、未成年でも結婚していれば成人と同等にみなされるので、年齢の要件はクリアできます。

次に、安定した収入があること、過去または現在何のローンも延滞していないということも重要です。

収入に関してはアルバイトでも大丈夫ですが、勤続期間があまりにも短いと落とされる可能性が高くなります。

ローンに関しては、延滞した記憶はなくても、例えば携帯料金をカード払いにしていて口座引き落としができなかったという場合も、信用情報としてはブラックになっている可能性があります。

そして条件をクリアして無事審査に通ったとしても、借り入れできるのは10万円程度の少額だと思っておいた方が無難でしょう。

モビットでバレない借り入れ※即日融資で対応しています!
http://loanstyle.info/mobiguide/

キャッシングの審査に求められること

キャシングを利用する際には必ず審査を受けることが必須ですが、審査を通過できる人と通過できない人がいます。金融機関ではどのようなことを確認しているのか確認してみましょう。

本人の信用度を確認しますので、勤務先(大企業か、中小企業か)、雇用形態(正社員か、契約社員か)、勤続年数(10年以上、1年未満など)、住居形態(持ち家か、借家か)、家族構成(妻子はいるのか)などを確認しています。

次に、個人信用情報を確認します。個人信用情報とは過去に債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)をしていたり、クレジットカードやキャッシングの返済が滞っている場合に、こちらに登録されます。いわゆるブラックリストにのると言うことです。

これから審査して、お金を融資した場合にきちんと返済してくれるのか否かを判断しているわけです。審査を通過できない人は上記の審査項目を確認していただき、少しでも通過しやすい状態にもっていくことが重要です。

Copyright 審査にのぞむ前に知っておきたいキャッシング講座 2017
Tech Nerd theme designed by FixedWidget